学術集会・セミナー

名称 第15回がんトランスレーショナルリサーチ(TR)ワークショップ
希少がん・希少フラクションの医薬品開発のフロンティア
会期 2020年1月17日(金)9:00~17:30
会場 都市センターホテル コスモスホールⅠ [アクセス]
東京都千代田区平河町2-4-1

参加登録 【申込み締切】2020年1月10日(金)まで
定員になり次第受付を終了いたします。[登録はこちら]
実行委員長 井本正哉(慶應義塾大学)
実行委員 秋永士朗(アキュルナ株式会社)
長田裕之(理研)
片桐豊雅(徳島大学)
清宮啓之(がん研究会)
高橋 剛(大阪大学医学部)
土岐祐一郎(大阪大学医学部)
藤田直也(がん研究会)
松井順二(エーザイ株式会社)
吉田 稔(理研)
WS事務局 慶應義塾大学理工学部生命情報学科内
〒223-8522 神奈川県横浜市港北区日吉3-14-1 
TEL&FAX: 045-566-1557
学会事務局 〒135-8550 東京都江東区有明3-8-31
(公財) がん研究会がん化学療法センター内
TEL: 03-3520-0111(内線:5418) FAX: 03-3570-0484
E-mail: jamttc@jfcr.or.jp

参加申込み

氏名(必須)   名 (例:井本 正哉)
ふりがな(必須)   名 (例:いもと まさや)
所属機関(必須)
電話(必須)
E-mail(必須)
会員/非会員
(必須)
(会員番号 会員番号検索

ワークショップ当日に本学会への入会は出来ません。本学会会員となられることを希望される方は、事前に入会手続きをお願いします。入会の手続きはこちら

プログラム

9:00-9:10 開会挨拶

中村祐輔(がん研究会)

9:10-9:40  イントロダクション

座長:井本正哉(慶應義塾大学)

間野博行(国立がん研究センター)
「日本のがんゲノム医療体制と希少がん」

9:40-11:40 希少がん

座長:土岐祐一郎(大阪大学)、片桐豊雅(徳島大学)

1) 川井章(国立がん研究センター希少がんセンター)
「希少がんにおける治療開発」
2) 市村幸一(国立がん研究センター)
「脳腫瘍におけるTRの現状と展望」
3) 中村卓郎(がん研究会)
「融合遺伝子陽性骨軟部肉腫:モデル化・病態解析・薬効評価」
4) 小坂威雄(慶應義塾大学医学部)
前立腺癌における稀少がん」

11:50-12:50 ランチョンセミナー

座長:青木裕子(エーザイ株式会社)

中 紀文(大阪国際がんセンター)
「希少がんに対する研究開発を加速する肉腫バイオリソースの基盤整備」

13:00-14:30 希少フラクション

座長:吉田稔(理研)、藤田直也(がん研究会)

1) 松田浩一(東京大学大学院新領域創成科学研究科)
「骨軟部腫瘍ゲノムコンソーシアム」
2) 田中浩(中外製薬株式会社)
NTRK融合遺伝子陽性がんに対するキナーゼ阻害剤の研究開発」
3) 吉野孝之(国立がん研究センター東病院)
「SCRUM-Japanの今までの成果と展望」

14:30-14:50 コーヒーブレイク

14:50-16:20 希少がん・希少フラクションに対する分子標的治療薬

座長:長田裕之(理研)、清宮啓之(がん研究会)

1) 檀上友浩(協和キリン株式会社)
「TEAD阻害剤の創製〜悪性胸膜中皮腫の治療を目指して〜」
2) 大久保秀一(大鵬薬品工業株式会社)
「選択的HSP90阻害剤TAS-116の創製と進行性の消化管間質腫瘍を対象とした臨床開発」
3) 木村晋也(佐賀大学医学部)
「経口投与可能なメチル化阻害剤の開発」

16:20-17:20 レギュレーション

座長:秋永士朗(アキュルナ株式会社)、松井順二(エーザイ株式会社)

1) 成川衛(北里大学)
「希少がんに対する医薬品開発とレギュレーション」
2) 井口豊崇(医薬品医療機器総合機構)
「開発期間の短縮化のベネフィットとリスク」

17:20 閉会の挨拶

井本正哉(慶應義塾大学)

ポスター

このページの先頭へ